Tokyo Midtown Award 2014

Tokyo Midtown Award Staff Blog アワード担当者ブログ

HOME > その他 > 写真愛好家ゴコロをくすぐる夏
About
記事カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
Rss
2009年07月28日
写真愛好家ゴコロをくすぐる夏

7月17日(金)の「本日の一品 VOL2」にてご紹介した、東京ミッドタウンで開催中の「ミッドタウン・ウォーターワークス」。

上空にうち上がった水の花火が、音とともに、風と光とコラボレーション。
広大な芝生の上で、水と光でアートが描かれます。

東京になかなかいらっしゃることができない方も多いと思いますので、どんなものなのか、写真でお伝えするべく、カメラを手に取り、いざ芝生へ向かいましたrun


19:00  開始直前。芝生広場には人だかりが(ざっと250名程度)。
19:10  いよいよエンターテイメントスタート!

水柱が打ち上がり、そのしぶきが地面に落ちてくる前に、風に乗って、光を反射させます。
そうするとなんと!一見オーロラが発生したかのような瞬間が。


ということで、本日の醍醐味。写真撮影です。
うち上がった「ウォーターワークス」をぱしゃりcamera


タイミングがあわずに、何も写らず。。。coldsweats02


シャッターをきった瞬間から写真が撮影されるまでの時間差があるので、写真がとれる頃には、すでに水も光も消えてしまっている、、、。

再度チャレンジ!


「パシャ」


また失敗です。
見学にきてくださっていたお客様も、シャッターチャンスを狙ってチャレンジするものの、「だめだった〜」の声が多く聞こえました。


結局本日の成果はこちらdown

DSC03785.JPG
※フィナーレの部分の水しぶきと光!

シャッターを押すタイミングの難しさと、風や天候の状況で毎日見え方がかわるため一度たりとも同じ絵にはならない、という特性から、この水花火は写真撮影スポットとしては、撮影しがいのあるコンテンツだなーと思いました。

皆さまも、「ウォーターワークス」のこんな写真がとれました!という自信作がございましたら、是非、コメントに書き込んでくださいね。この光と音と水のエンターテイメントは、8月23日(日)まで、毎日2回、なんと雨の日rainも開催しておりますので、写真撮影でなくとも、是非、東京ミッドタウンの水花火、見に来てくださいhappy01

(荒天の場合は中止です)

Written by ルー