Tokyo Midtown Award 2014

Tokyo Midtown Award Staff Blog アワード担当者ブログ

HOME > アートコンペ > アートコンペ2008年受賞者・小松宏誠さんのグループ展へ
About
記事カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
Rss
2012年06月18日
アートコンペ2008年受賞者・小松宏誠さんのグループ展へ

 

アート姉弟ヨーコですconfident 

 

 

アートコンペは無事、応募受付を終了いたしました。

みなさん、たくさんのご応募ありがとうございましたsign03 

 

 

今日は先週伺った、アートコンペ2008年受賞者・小松宏誠さんが参加されているグループ展の模様をレポートしますeye

 

 

八丁堀のギャラリーで開催されたグループ展「足立喜一朗、伊奈章之、小松宏誠、平子雄一 バックトゥー ザ ネイチャー」。

 

 

タイトルにあるように、「自然に帰れ」というテーマのもと4人の若手作家がさまざまな作品を出展していますshine 

 

 

小松さんは、「ストリートミュージアム」(東京ミッドタウン5周年記念イベント&六本木アートナイト2012で出品した鳥の翼で構成された動きのある作品や、NO MAN'S LAND展(旧フランス大使館)などで発表した「Lifelog」シリーズを出されていましたflair

 

 

ギャラリーの入口を入ると、高い吹き抜け空間に、白い翼の作品がつるされています。

 

こちらは「ストリートミュージアム」でも大人気だった作品。風を受けてくるくると動き、風を可視化する作品です。

 

 

1.jpg 

 

 

そして次の右側の小部屋では、Lifelogシリーズが並んでいますnotes

 

 

小松さんの作品の中でも人気の高いこちらのシリーズ。

鳥の羽根をつかって、美しい花が表現されていますtulip

 

 

展覧会のDMの表紙にもなっていた、こちらの作品は、ヤマショウビン(山翡翠)の羽根をつかった作品。

 

 

2.jpg 

 

 

こちらの二つは何の羽根かはわからなかったのですが、虎柄・ヒョウ柄のような鳥の花と、フランスの昔の貴婦人がもっていそうなハンカチーフのような白黒の鳥の花です。

 

3.JPG 

 

 

小松さんは鳥の花のショップweb上で開いています。

 

 

みなさんぜひ覗いてみてくださいnote

 

 

受賞者のみなさんが受賞後いろいろ活躍されているのは、本当にうれしいことですhappy01

 

 

夏には他の受賞者の方の個展が銀座であるので、またレポートいたします

sign01 

 

 

アート姉弟ヨーコ 記

 

コメントを投稿する
ニックネーム
コメント内容
「コンシェルジュブログ」投稿規約 (※必ずお読みください。)